2017年03月22日

大相撲春場所10日目、稀勢の里が10連勝!

21日に、大相撲の春場所10日目が行われ、新横綱の稀勢の里は、この日も勝ち、全勝で、同部屋で全勝で並ぶ関脇・高安も全勝を守り、1敗で追う大関・照ノ富士、平幕の栃煌山も勝ち、上位の展開に変化なし・・・
 
新横綱での優勝は、1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)以降、大鵬、隆の里(稀勢の里の先代師匠)、貴乃花しか達成しておらず、さらに全勝優勝となると隆の里だけです・・・
 
稀勢の里は、「可能性」(新横綱の優勝や全勝優勝)がありますし、同部屋の弟弟子・高安にも「可能性」(初優勝・全勝優勝、大関昇進)が・・・
 
今後も同部屋コンビ(稀勢の里、高安)に注目ですね・・・
posted by sumo-room at 13:51
"大相撲春場所10日目、稀勢の里が10連勝!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。