2017年05月28日

夏場所14日目、白鵬が38回目の優勝

27日に、大相撲の夏場所14日目が行われ、全勝の横綱・白鵬が、この日も勝ち、14連勝で、自身の最多優勝記録を更新する38回目の優勝を決めました・・・

1年ぶりの久々の優勝・・・

なお、2敗の日馬富士、照ノ富士、高安がいずれも敗れ3敗に・・・

今場所は、稀勢の里、鶴竜の2横綱が途中休場の中、大横綱(白鵬)が(優勝で)責任を果たしました・・・

幕内優勝回数トップ3・・・
1.白鵬 38(現役)
2.大鵬 32
3.千代の富士 31
posted by sumo-room at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック