2017年03月28日

稀勢の里には双葉山のような横綱を目指してほしい!

きのうまでの大相撲春場所で13日目にケガをしながらその後も強行出場し、千秋楽に本割、優勝決定戦と連勝し、奇跡の逆転優勝をした新横綱の稀勢の里・・・

個人的な意見ですが、雰囲気的には、北の湖に似ている気が・・・

ただ、北の湖は、「ふてぶてしい」「強すぎて面白味がない」といわれ、悪役・ヒールでしたが、稀勢の里は、人気があります・・・
(北の湖の実像は「心優しいいい人」だったようですが・・・)
(負けた相手に手を貸さなかったのも、「勝負師」ならではの「気遣い」からといわれています)

稀勢の里は、雰囲気的には、北の湖に似ている気がしますが、北の湖の良さを「継承」しつつも、横綱のタイプとしては「尊敬される」69連勝の双葉山のような「存在」を目指してほしいと思います・・・
(もちろん、稀勢の里らしさもあっても構いませんが・・・)


双葉山については、「双葉山定次」「双葉山定次を知るおすすめ作品」をご覧ください・・・

posted by sumo-room at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448469848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック