2017年03月26日

大相撲春場所14日目、照ノ富士が単独トップ!

25日に、大相撲の春場所14日目が行われ、13日目にケガをし、休場が危惧された新横綱の稀勢の里が左肩にテーピングをし、強行出場・・・
 
しかし力が入らないのか、簡単に横綱・鶴竜に寄り切られました・・・
 
これで稀勢の里は2連敗で2敗目・・・
 
1敗の大関・照ノ富士が、勝って1敗で単独トップ・・・
 
照ノ富士、稀勢の里以外は、3敗以上で優勝争いは、2人に絞られました・・・
 
優勝争いは、照ノ富士が完全に有利ですが、手負いの稀勢の里は、きょうの千秋楽も出場するようで、本割と優勝決定戦を連勝する奇跡の逆転優勝に懸けます・・・
posted by sumo-room at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック