2017年03月02日

稀勢の里が新横綱での優勝を目指す!

2月28日に、大相撲で新横綱の稀勢の里が所属の田子ノ浦部屋で大阪入り後初の稽古を行いました・・・

大相撲春場所は、12日から初日・・・

この日、同部屋の関脇・高安と三番稽古(同じ相手と何番も取る)を行った稀勢の里は、6勝11敗と負け越しましたが、1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)以後では、大鵬、隆の里(稀勢の里の先代の師匠)、貴乃花のわずか3人以来となる新横綱での優勝を目指します・・・


3月1日に、新横綱・稀勢の里が関脇・高安との三番稽古で、15勝12敗と勝ち越し・・・

だんだん調子が上がってきたようです・・・
posted by sumo-room at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447520163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック