2017年01月15日

大相撲初場所7日目、白鵬が横綱出場819回の史上単独トップ!

14日に、大相撲の初場所7日目が行われ、横綱・白鵬が勝ち、全勝を守りました・・・

白鵬は、この勝利で、横綱出場が史上単独トップの819回に・・・
(これまでは、北の湖と自身(白鵬)の818回が史上1位)・・・
今後は、白鵬は、通算勝利数で1000勝超え(平成29年(2017年)初場所7日目終了現在、1015勝の史上3位)をしており、史上2位の千代の富士の1045勝、史上1位の魁皇の1047勝が「目標」となります・・・

横綱出場回数トップ3・・・
1. 819 白鵬(現役)
2. 818 北の湖
3. 730 千代の富士
(注)
左から順位、横綱出場回数、四股名
平成29年(2017年)初場所7日目(1月14日)現在

通算勝利トップ3(通算勝利1000勝以上)・・・
1. 1047 魁皇(大関)
2. 1045 千代の富士(横綱)
3. 1015 白鵬(横綱・現役)
(注)
左から順位、通算勝利数、四股名(最高位)
平成29年(2017年)初場所7日目(1月14日)現在


稀勢の里もこの日も勝ち、全勝で白鵬、稀勢の里がトップ・・・



横綱・日馬富士がこの日不戦勝で、15日・8日目から休場・・・
posted by sumo-room at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445939600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック