2017年05月15日

夏場所初日、稀勢の里が完敗!

14日に、大相撲の夏場所初日が行われ、先場所、途中でケガを負いながら奇跡の逆転優勝をし、2場所連続優勝中で、今場所は、大横綱双葉山以来80年ぶりの初優勝から3場所連続優勝を目指す横綱・稀勢の里が、この日は痛めた左腕が使えず、完敗・・・
 
一方で、自身の最多優勝記録37回の更新し38回目の優勝を目指す横綱・白鵬は、白星発進・・・
(優勝30回以上は、白鵬(37)、大鵬(32)、千代の富士(31)の3人で、白鵬は、史上初の優勝40回の大台を目指している)
posted by sumo-room at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする