2017年03月22日

双葉山定次の69連勝

大相撲で一番難しいのは、連勝記録だとされています・・・
 
平成22年(2010年)に、白鵬が連勝を続けていた時は、「もしかすると『あの』69連勝も破られるかも…」と思いましたが、結局63連勝(史上2位タイ、谷風と並ぶ)でストップしました・・・
 
大相撲には、主な記録に不滅と思われた記録がいくつかありますが、双葉山の69連勝、大鵬の32回優勝は、その代表例でした・・・
 
大鵬の32回優勝でいえば、千代の富士が31回優勝で、乗り越えらえず、更新も可能と思われた朝青龍が25回優勝でトラブルで現役引退し、やはり大鵬の32回優勝は不滅なのかと思わせましたが、平成29年(2017年)3月21日現在、白鵬の37回優勝で、この記録は不滅でなくなりました・・・
 
しかし、双葉山の69連勝は、これからも破ることの難しい記録だと思います・・・
 
ちなみに、並ぶことの難しい記録でいえば、新入幕の年から現役引退の年まで毎年優勝をした大鵬の記録があります・・・
 
双葉山は、今でも尊敬されています・・・
 
あらためて、双葉山の69連勝は、凄い記録だと思いますね・・・
 
 
双葉山については「双葉山定次」「双葉山定次を知るおすすめ作品」をご覧ください・・・

posted by sumo-room at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする

大相撲春場所10日目、稀勢の里が10連勝!

21日に、大相撲の春場所10日目が行われ、新横綱の稀勢の里は、この日も勝ち、全勝で、同部屋で全勝で並ぶ関脇・高安も全勝を守り、1敗で追う大関・照ノ富士、平幕の栃煌山も勝ち、上位の展開に変化なし・・・
 
新横綱での優勝は、1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)以降、大鵬、隆の里(稀勢の里の先代師匠)、貴乃花しか達成しておらず、さらに全勝優勝となると隆の里だけです・・・
 
稀勢の里は、「可能性」(新横綱の優勝や全勝優勝)がありますし、同部屋の弟弟子・高安にも「可能性」(初優勝・全勝優勝、大関昇進)が・・・
 
今後も同部屋コンビ(稀勢の里、高安)に注目ですね・・・
posted by sumo-room at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

大相撲春場所9日目、稀勢の里が9連勝!

20日に、大相撲の春場所9日目、新横綱の稀勢の里は、先場所敗れた琴奨菊に土俵際で逆転の突き落としで全勝・・・

同じく全勝の高安、1敗の照ノ富士、栃煌山も勝ち、展開は変わらず・・・

新横綱の優勝は、1場所15日制が定着した昭和24年(1949年)以降、大鵬、隆の里(稀勢の里の先代師匠)、貴乃花しか達成していませんが、稀勢の里は9日目まで「順調」ですね・・・
posted by sumo-room at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする