2016年09月26日

大相撲秋場所で豪栄道が全勝優勝など

25日に、大相撲秋場所千秋楽が行われ、初日から14連勝の豪栄道がこの日も勝ち、全勝優勝・・・

豪栄道は、2場所連続負け越しで関脇に陥落となった昭和44年(1969年)名古屋場所以降では、史上8人目のカド番大関の優勝・・・

カド番大関の優勝・・・
昭和50・秋 貴ノ花(元大関)
平成元・九 小錦
平成6・初 貴ノ花(後の横綱・貴乃花
平成13・名 魁皇
平成15・春 千代大海
平成18・初 栃東
平成20・夏 琴奨菊
平成26・秋 豪栄道
(注)
左から場所、四股名
2場所連続負け越しで関脇陥落となった昭和44年名古屋場所以降


カド番大関の全勝優勝は史上初・・・


日本出身の全勝は、貴乃花以来20年ぶり・・・

初優勝が全勝は、武蔵丸以来22年ぶり・・・


優勝力士
豪栄道豪太郎

三賞力士
殊勲賞 隠岐の海歩(初)
敢闘賞 高安晃(3回目)
技能賞 遠藤聖大(初)


優勝力士(優勝相当も含む)などは、優勝力士一覧をご覧下さい

三賞力士は、三賞力士一覧をご覧下さい

posted by sumo-room at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

大相撲秋場所14日目、豪栄道が14連勝で初優勝を決める!

24日に、大相撲秋場所14日目が行われました・・・

ここまで初日から13連勝でこの日を迎えた大関・豪栄道は、この日も勝ち、14連勝で、カド番大関での初優勝・・・


2敗の「2差」で追う(1敗はいない)平幕の遠藤がこの日も勝って、幕内自己最多勝の12勝目(2敗)、この時点での優勝を阻止・・・

しかし、この後、前述のように、豪栄道が勝ち初優勝・・・

遠藤は、今場所の大勝ち越しで、来場所は、番付がかなり上がると予想されますが、上位でも今場所のように、勝ち続けてほしいですね・・・

その前に、今場所は千秋楽も勝ってほしいですね・・・



豪栄道は、史上5位の30歳5ヶ月の年長初優勝・・・


年長初優勝・・・
 1.旭天鵬 37歳8ケ月
 2.貴闘力 32歳5ヶ月
 3.琴奨菊 31歳11ヶ月(現役)
 4.霧島 31歳9ケ月
 5.豪栄道 30歳5ケ月(現役)
 6.隆の里 29歳11ヶ月
 7.水戸泉 29歳10ヶ月
 8.朝潮 29歳3ヶ月
 9.鶴竜 28歳7ヶ月(現役)
10.北葉山 28歳2ヶ月
(注)
左から順位、四股名、年齢
年6場所制(昭和33年)以降
朝潮は元大関

来場所は横綱昇進をかける場所・・・
その前に、きょう25日・千秋楽は全勝をかけ、琴奨菊と対戦・・・
posted by sumo-room at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

大相撲秋場所13日目は豪栄道が13連勝など

23日に、大相撲秋場所13日目は、全勝で単独トップの豪栄道がこの日も勝ち、初日から13連勝・・・

カド番優勝、初優勝へ・・・


2敗で追う(1敗はいない)東前頭14枚目の遠藤は、この日も勝ち、2敗を守り、優勝争いに踏みとどまりました・・・

同じく2敗で追っていた高安が敗れ3敗で優勝争いから脱落・・・


横綱昇進を目指した稀勢の里は、この日敗れて4敗目・・・
今場所後の横綱昇進の可能性はすでになくなっていましたが、この日の敗戦で来場所の綱とりも消滅・・・
posted by sumo-room at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所12日目、豪栄道が12連勝!

22日に、大相撲秋場所12日目は、全勝で単独トップの大関・豪栄道が、この日も横綱・鶴竜に勝ち、初日から11連勝・・・

12日目を終了し、豪栄道を追うのは、2敗の横綱・日馬富士と関脇・高安と平幕・遠藤で、1敗はいないため、きょう23日・13日目に2敗の日馬富士との決戦がありますが、もし豪栄道が勝ち、高安と遠藤が敗れれば、豪栄道の優勝がきょうにも決まります・・・

前述のように、日馬富士・高安・遠藤は、2敗をキープ・・・



十両の安美錦は、6勝目で重量残留が確実に・・・
posted by sumo-room at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

大相撲秋場所11日目は、豪栄道が11連勝でカド番優勝の可能性も・・・

21日に、大相撲秋場所11日目は、ここまで全勝で単独トップの大関・豪栄道が、横綱昇進を目指しここまで8勝2敗の大関・稀勢の里に勝ち、11戦全勝で全勝の単独トップを守りました・・・


敗れた稀勢の里は、横綱昇進が絶望となる3敗目(8勝)・・・

今場所後の横綱昇進が消えました・・・


関脇・高安は、日馬富士に勝ち、今場所は、2横綱・2大関を撃破・・・

来場所への大関とりへ「手ごたえ」を感じる9勝2敗・・・

1敗の日馬富士は敗れ、2連覇が厳しくなりました・・・


平幕で1敗の遠藤もこの日、敗れて9勝2敗・・・


1敗の日馬富士と遠藤が敗れ、2敗となったため、1敗がいなくなり、全勝で単独トップの豪栄道とは「2差」に・・・

豪栄道のカド番優勝の可能性が高まりました・・・

posted by sumo-room at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

大相撲秋場所10日目は豪栄道が依然全勝で単独トップなど

20日に、大相撲秋場所10日目は、全勝で単独トップの大関・豪栄道がこの日も勝ち、依然全勝で単独トップの初日から10連勝・・・

今場所、豪栄道はカド番でしたが、この勢いならカド番優勝の可能性も・・・

2場所連続で負け越すと関脇に陥落する制度になった昭和44年(1969年)以降でカド番大関の優勝は7人・・・

豪栄道は、8人目のカド番大関優勝がなるか注目ですね・・・

きょう21日の11日目は、横綱昇進を目指し、「負けられない」大関・稀勢の里との注目の対戦・・・



遠藤が、この日も勝ち、9勝1敗で、1敗をキープ・・・

優勝争いに加わっていますね・・・



横綱昇進を目指す大関・稀勢の里が、この日は、同じ大関の琴奨菊に勝ち、7連勝で8勝2敗に・・・

きょう21日の11日目は、前述のように、全勝の大関・豪栄道と「正念場」の注目の対戦です・・・

過去の両者の対戦成績は、稀勢の里の24勝13敗・・・

最近は、稀勢の里の5連勝ですが、今場所は、豪栄道が絶好調なだけにはたして・・・
posted by sumo-room at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

大相撲秋場所9日目、豪栄道が9連勝で依然単独トップなど

19日に、大相撲秋場所9日目が行われ、大関・豪栄道が初日から9連勝(自身初)で依然優勝争いの単独トップをキープ・・・


東前頭14枚目の遠藤が、幕内自己最速の9日目で勝ち越し(8勝1敗)を決めました・・・
遠藤は、番付が落ちたので、これぐらいは勝ってもらわないと・・・
これからも白星を重ね、2ケタ勝利やそれ以上の成績を目指してほしいですね・・・


横綱昇進を目指す稀勢の里は、この日も勝って7勝2敗・・・
きょう20日の10日目から上位陣と対戦・・・
「負けられない」「正念場」の勝負が続きます・・・
posted by sumo-room at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

大相撲秋場所8日目、豪栄道が初日から8連勝!

18日に、大相撲秋場所8日目は、全勝で単独トップだった大関・豪栄道がこの日も勝って、大関初のストレートでの給金直し(勝ち越し)・・・
依然、単独首位をキープ・・・

今場所は、カド番でしたが、勝ち越しでカド番脱出・・・

この勢いなら、初優勝の可能性すら出てきました・・・

2場所連続で負け越すと関脇に陥落する制度になった昭和44年(1969年)以降でカド番大関の優勝は7人・・・

豪栄道は、8人目のカド番大関優勝がなるか・・・


横綱昇進を目指す稀勢の里は、5連勝で6勝2敗としました・・・
posted by sumo-room at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

大相撲秋場所7日目、隠岐の海が大関・豪栄道に敗れ、快進撃ストップ!など

17日に、大相撲秋場所7日目が行われました・・・

今場所、2横綱(日馬富士・鶴竜)・3大関(稀勢の里・照ノ富士・琴奨菊)を撃破している東前頭筆頭の隠岐の海が、7日目には、横綱・大関陣「最後の砦」豪栄道と対戦しました・・・

隠岐の海が勝てば、今場所出場している(白鵬は休場)横綱・大関陣を全員総なめでしたが、豪栄道が「意地」を見せ、この全勝対決に勝利し、優勝争いでも単独トップ・・・

昭和以降で、初日から横綱・大関陣に4連勝(初日=大関・稀勢の里、2日目=横綱・鶴竜、3日目=横綱・日馬富士、4日目=大関・照ノ富士)し、5日目は平幕・松鳳山に勝ち、6日目に大関・琴奨菊に勝った隠岐の海でしたが、快進撃もここまで・・・7日目は大関・豪栄道に敗れました・・・

昭和以降では、昭和60年(1985年)の北尾(後の横綱・双羽黒)以来の2横綱(千代の富士・隆の里)・3大関(朝潮・若嶋津・北天佑)撃破で、もし隠岐の海が、大関・豪栄道も撃破すれば、昭和以降初の2横綱・4大関撃破でしたが、快挙ならず・・・

もし、隠岐の海が、大関・豪英道も撃破すれば、平幕優勝の可能性(唯一の全勝となり、優勝争いで単独トップに・・・)も広がりましたが、残念ながら敗れました・・・

豪栄道は、カド番でしたが、7日目に全勝で単独トップに立ち、初優勝の可能性も・・・



関脇の高安が横綱・鶴竜に勝ち、5勝2敗で、少し気が早い(まだ勝ち越していない)ですが、来場所の大関とり挑戦権ゲットへでっかい勝利・・・
(横綱昇進を目指す兄弟子・稀勢の里の「援護射撃」にも・・・)
posted by sumo-room at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

大相撲秋場所6日目、隠岐の海が6連勝で、きょう17日大関・豪栄道と全勝対決!

16日に、大相撲秋場所6日目は、初日から4日連続で大関以上を撃破(初日=大関・稀勢の里、2日目=横綱・鶴竜、3日目=横綱・日馬富士)した前頭筆頭・隠岐の海が、5日目は平幕の松鳳山に勝ち、5日目は、大関・琴奨励菊に勝ち、自身初の6連勝(しかも初日から)・・・

6戦全勝で、5勝(2横綱、3大関)が大関以上撃破・・・

きょう17日の7日目は、大関・豪栄道と対戦・・・

昭和以降で、平幕で、2横綱、3大関を撃破するのは、昭和60年(1985年)名古屋場所の北尾(後の横綱・双羽黒)以来・・・

隠岐の海は、昭和以降初の2横綱、4大関撃破へ豪栄道と全勝対決・・・
posted by sumo-room at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする