2016年02月08日

第40回大相撲トーナメントは白鵬が4回目の優勝

7日に、第50回大相撲トーナメントが行われ、幕内トーナメントでは、白鵬が準々決勝で初場所で日本出身力士で10年ぶりに優勝した琴奨菊に上手出し投げで勝ち、決勝でも日馬富士に寄り切りで勝ち、4回目の優勝をしました。

4回の優勝は、大会最多タイで、千代の富士(連覇1回)、曙(連覇1回)、朝青龍(連覇1回)に続く4人目です。

白鵬の4回の優勝・・・
(第29回・第33回・第36回・第40回)

第40回決勝・・・
白鵬(寄り切り)日馬富士

大相撲トーナメント最近の優勝力士・・・
31 朝青龍
32 朝青龍
33 白鵬
34 豪栄道
35 (中止)
36 白鵬
37 鶴竜
38 碧山
39 日馬富士
40 白鵬

ちなみに、十両トーナメントの優勝は青狼です。

また、OB戦3試合が行われました。
振分親方(元・高見盛)×立田川親方(元・豊真将)(高見盛の勝ち)
大島親方(元・旭天鵬)×時津風親方(元・時津海)(旭天鵬の勝ち)
鳴戸親方(元・琴欧洲)×朝日山親方(元・琴錦)(琴欧洲の勝ち)


posted by sumo-room at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

第40大相撲トーナメントに注目!!

7日に、第40回大相トーナメントが幕内と十両のトーナメントで行われます。

幕内トーナメントでは・・・

1月の初場所で、日本出身力士として10年ぶりの優勝をした琴奨菊が2回戦から佐田の海戦で登場・・・

前回大会覇者の日馬富士(2回戦・琴勇輝戦から)、第1人者の白鵬(2回戦・旭秀鵬戦から)、もう1人の横綱・鶴竜(2回戦・隠岐の海戦から)の3横綱も初場所では優勝を逃しているだけに巻き返しに注目です。

トーナメントでは、日馬富士が白鵬、鶴竜、琴奨菊と別の「山」で、比較的「恵まれた」組み合わせです。


なお、大関照ノ富士、大砂嵐、遠藤、常幸龍は休場です。
posted by sumo-room at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする