2014年03月27日

鶴竜が新横綱(第71代横綱)に

26日に、日本相撲協会は、先の春場所で初優勝した鶴竜を新横綱(第71代横綱)とするようです。

新横綱は、平成24年秋場所後の日馬富士以来で、モンゴル出身では、朝青龍、白鵬、日馬富士に続き4人目です。

鶴竜の横綱土俵入りが雲竜型で、現在までの白鵬・日馬富士が不知火型であり、雲竜型と不知火型の両方が見られることになります。

注目の口上は「横綱の名を汚さぬよう一生懸命努力します」とシンプルなものでした。
posted by sumo-room at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

鶴竜の横綱土俵入りは雲竜型へ

先の大相撲春場所で14勝1敗で初優勝し、新横綱(第71代横綱)昇進を確実にしている鶴竜の横綱土俵入りが雲竜型となるようです。

現在(2014年3月24日)の横綱(白鵬・日馬富士)の土俵入りは、不知火型です。

不知火型は歴代でも少なく、希少価値があり、同時に不知火型の土俵入りが見られるのは、史上初のようですが、人間は欲張りで、不知火型と雲竜型を同時にも見たいですね。

その意味でも、鶴竜の雲竜型の土俵入りにも期待します。


posted by sumo-room at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

大相撲春場所の三賞発表

23日に、大相撲春場所千秋楽が行われ、三賞が発表されました。

以下に三賞を示します。

殊勲賞 豪英道(3回目)

敢闘賞 嘉風(3回目)

技能賞 該当者なし
posted by sumo-room at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

大相撲春場所は、鶴竜が初優勝

23日に、大相撲春場所千秋楽が行われました。

1敗で単独トップの綱とりの場所の鶴竜が勝ち、14勝1敗で初優勝しました。

鶴竜は、初優勝とともに、ほぼ綱とりを確実としました。


注目の遠藤は、この日敗れ、6勝9敗でした。
posted by sumo-room at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲春場所14日目、鶴竜が白鵬に勝つ!!

22日に、大相撲春場所14日目が行われました。

14日目の最大の注目の対決は、昨日敗れ1敗となった横綱・白鵬と綱とり場所で、同じく1敗の大関・鶴竜の一番です。

鶴竜が白鵬に勝ち、綱とりと初優勝に近づきました。

2敗の日馬富士が敗れ、3敗・・・

その結果、1敗で鶴竜、2敗で白鵬・・・日馬富士は優勝争いから消え3敗目となりました。


注目の遠藤は、この日敗れ、6勝8敗と負け越しました。
posted by sumo-room at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

大相撲春場所13日目、鶴竜が勝つも、両横綱敗れる!

21日に、大相撲春場所13日目が行われました。

13日目最大の注目は、前日まで全勝の白鵬と大関・琴奨菊の対戦でした。

琴奨菊が白鵬に勝ちました。

1敗で追っていた日馬富士が敗れ、2敗に・・・

同じく1敗だった「綱とり」場所の鶴竜が勝ち、1敗を守りました。

その結果、1敗で白鵬と鶴竜、2敗で日馬富士となりました。

きょう22日の14日目の白鵬と鶴竜の1敗同士での「直接対決」に注目です。


なお、遠藤はこの日敗れ、6勝7敗となりました。
posted by sumo-room at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

大相撲春場所12日目、鶴竜が日馬富士に勝つ!

20日に、大相撲春場所12日目が行われました。

12日目最大の注目は、前日まで全勝の日馬富士と綱とりの場所でここまで1敗の鶴竜です。

鶴竜が、日馬富士に勝ち、綱とりの希望をつなぎました。

全勝の白鵬はこの日も勝ち、1敗で日馬富士と鶴竜です。


注目の遠藤は 、勝って6勝6敗としました。
posted by sumo-room at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琴欧洲が現役引退

20日に、大相撲の元大関で、西関脇の琴欧洲が現役を引退しました。

琴欧洲は、202センチの長身で、レスリングの欧州ジュニア王者の実績を持ち、平成14年九州場所が初土俵、同16年秋場所に新入幕、同18年初場所大関昇進、同20年夏場所で幕内優勝しました。

史上4位の大関在位47場所を記録しました。

絶好調のときは、スケールの大きい相撲で横綱も期待されましたが、ケガとスケールの小さい相撲でその道は絶たれました。

ヨーロッパ出身力士初の大関、初優勝をしています。

幕内通算成績は、466勝322敗64休(57場所)、勝率5割9分1厘。

引退後は、(所属の佐渡ケ嶽部屋の)部屋付親方となる予定です。
posted by sumo-room at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

日馬富士が史上初の大学院生横綱へ

横綱・日馬富士が、法大大学院の政策創造研究科に合格したようです。

現役横綱の大学院の合格は史上初ということで、4月から仕事(大相撲)と学業(大学院)の両立を目指すことになりそうです。
posted by sumo-room at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

大相撲春場所8日目、遠藤が大砂嵐に勝つ!

16日に、大相撲春場所8日目が行われました。

8日目の注目は、スピード出世の新鋭・遠藤とエジプト出身で今場所昨日まで全勝の大砂嵐の注目の対決でした。

遠藤が勝ち、4連敗の後4連勝で、4勝4敗としました。

今後の遠藤に注目ですね。


初日から8連勝のトップは両横綱の白鵬と日馬富士です。
posted by sumo-room at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする